家事代行サービスの特徴|家事代行はどんな人にもおすすめできる新しいサービスです

家事代行はどんな人にもおすすめできる新しいサービスです

リビングルーム

家事代行サービスの特徴

家の外観

家政婦やハウスクリーニングと家事代行サービスの違いについてご紹介します。

まずハウスクリーニングは、その名前の通りお掃除をしてくれるサービスです。
業務用の洗剤や業務用の機械などを使って、限られた場所をすっきりきれいにしてくれるのが、ハウスクリーニングです。
一般家庭で常に行われている掃除とは大きく違い、例えばキッチンの油汚れだとか、エアコンの中のお掃除といった日常的にはしないけれど、とことん1か所をきれいにしたいといった時にお願いすると便利なサービスです。
普段のお掃除のような、幅広くすっきりさせるお掃除をしてほしい場合などは、家事代行サービスをチョイスしてお願いすると、日常的に行うお掃除を便利にしっかりしてくれます。

次に家政婦と家事代行サービスのの違いですが、家政婦はそのほとんどがその人個人と自分の個人契約になることが多いので、選ぶのも難しくなります。
個人の雇用契約という事になるので、少々面倒なことが増えてきます。
例えば仕事をお願いしている時間の中で家の中にあるものを壊してしまったなどという状況が起きてしまった場合など、起こりうる事象ですが、その時には自分と家政婦さんの間できちんと話し合って責任の所在や弁済などを決めなければなりません。

その点、家事代行サービスの場合は企業と個人との契約になるので、万が一同じように器物を破損してしまったなどという事象が起きた場合でも、間に企業が入っているので面倒な交渉もなく安心できる対応をしてくれます。